メニュー

Menu

メニュー

当店で行っているセッションをご紹介いたします。
はじめての方は、ヒプノセラピーとはどのようなものかを知ることができる、ヒプノセラピー体験がおすすめです。

ヒプノセラピー体験

ヒプノセラピーとは、直訳で「催眠療法」と呼ばれております。
催眠とは何か、そしてトランス状態とは何か。それは特別な状態ではなく、とてもリラックスした状態のことをいいます。
たとえばテレビを見ているとき、気づけば繰り返される何かのテーマソングを自然と覚えたという経験があると思います。
また、映画を見ていて、出演している登場人物に感情移入して、ドキドキしたりワクワクしたり、涙を流したりしたこともあるかもしれません。そのような状態も、テレビトランスやムービートランスといわれる一種の催眠状態です。
この様子は、無意識は現実と非現実の区別をしていないこと、つまり意識と無意識の間には、物事の「良い」「悪い」を判断するフィルターのようなものがあり、受け入れの選択が常に行われていることをあらわしています。
体験では、その意識と無意識についても理解していただき、イメージ力を測る簡単なイメージ力テストをしてから、実際にヒプノセラピーを受けていただきます。
トランス状態を体験し、美しい光や強い自信を感じる、というような、ポジティブなワードをインストールしたら、体験は終わりです。ワードインストールは受け入れても受け入れなくても構いません。すべてを決めるのは、ご自分の意識(顕在意識)となります。

グループセッション

不定期ですが、2~6名でのセッションを行っております。

【NLPとは】
言語学者であり、当時アメリカ・カリフォルニア大学サンタクルーズ校の助教授であったジョン・グリンダー博士と、アメリカの近代心理学セラピストとして高い知名度を持ち、当時心理学の学生であったリチャードバンドラー博士により、1970年代に誕生した「Neuro Linguistic Programing(神経言語プログラミング)」です。
精神や心の在り方としての、言語の使いこなし方を学び、具体的で望ましい目標をいつもどんなときでも達成し続けるためのプログラムです。
グループセッションでは、実際にNLPの手法を使い、好きなもの(お酒やたばこ、甘いものなど)を好きではないものにするセッションを行ったり、捨ててしまいたい強い思い込み(私は朝起きることができない、私は寝る前のゲームアプリを止めることができないなど)を取り外したりする体験をしていただきます。

毎回違うテーマで行いますので、参加したいテーマのときに参加しても、連続で参加してもわかる、NLPを理解していただける内容です。
時間は1~3時間で、テーマによって変わります。告知はブログやnoteなどSNSを通じて行いますのでそちらをご覧ください。

カウンセリング+
ヒプノセラピーセッション

カウンセリングで皆様が抱えているお悩みを伺い、暗示療法・インナーチャイルド・退行催眠・前世療法から、皆様にとって一番有効な方法を選択し、心の調和を取り戻していきます。

【暗示療法】
心の状態に合わせた、ポジティブな言葉をしっかりとインストールします。自信を持ちたい、夜眠ることができない、タバコをやめたい、ダイエットを成功させたいなどとお悩みの方にとってとても役立ちます。

【インナーチャイルド】
自分の心の奥の無意識にある、心の傷、子供時代に解消していない心を自ら癒やすまで、段階ごとにガイドしていきます。

【退行催眠】
心にある問題や、悩みの感情が芽生えたはじめの段階まで戻り、無意識(潜在意識)にある答えを導き出す、あるいは別の視点から学びを得て、これからの人生がどのようによくなるのかまでを引き出します。

【前世療法】
前世という、今の人生よりも前の人生があったと考えて、以前の人生で何があったのか、その問題から何を学べば『今の人生』が、よりよくなるのかを学びます。
前世という概念がある前提で行うセラピーです。
客観的なメタファーとしての比喩的な人生なのか、本当にあった過去なのか、ということよりも、今、充実した人生を送るために行う必要がある方へ向けたセラピーです。
前世が知りたいだけ、という方向けのものではございません。

料金について

当店がご提供する、各セッションの料金・時間はこちらからご確認ください。

ヒプノセラピー体験
60分 5,000円
グループセッション(2~6名)
180分 5,000円/人
カウンセリング+
ヒプノセラピー
セッション
90分 11,000円
※初回のみ事前面談含め180分

ページの先頭へ